令和2年1月28日 今日からベリー畑カフェ苺の配送開始します。

ブルーベリー畑カフェ:
埼玉県鶴ヶ島市のブルーベリ園内のカフェです。
毎年、苺のシーズンは店頭で販売して頂いています、今年も、本日より定期配送を開始します。火曜日と木曜日の11時頃に納品します、ご予約も受け付けています。

ベリー畑カフェ: 049-299-7550 (営業時間9:00~16:00)
横田農園直通: 0493-54-1278 ベリー畑カフェで受け取りと言って下さい。


令和2年1月12日 遅れていた苺がようやく本格的に採れはじめました。

   入院中の弟がこんなイラストを作ってくれました(;_;)
チョットパチンコ屋風な(^^;
今年は本当に苺の収穫が遅れ12月は殆ど収穫できませんでした、その原因はやはり異常気象です、9月10月の日照不足の影響がここまで深刻とは思いませんでした。
   こちらは、苺の里よしみのゆるキャラ”よしみん”です。
当園でも申請し利用できる事になりました、これから苺の里よしみもどんどん広めてゆきます。
ここ、吉見町は美味しい苺ができる風土があり、吉見苺の美味しさは、徐々に広がっています。
苺の里よしみの直売所には、毎日多くのお客様がオープン前から行列しています。
最近の苺の生産は、豪華で奇麗はハウスでの高設栽培やAI技術を使った生産者が楽、足元が楽と言った事を重視した栽培に偏っていて美味しいが置き去りにされています。
私は、とにかく美味しい苺が食べたいし食べて頂きたいと思っています。
それには、収穫や管理は重労働で腰痛もあり大変だけれど土に拘りたいと思います、
吉見町ならではの味の濃い美味しい苺ができる環境はこの地域の風土を最大限に生かす事が必須です、この環境で、できた苺がよしみ苺の味の特徴です。
この苺栽培を継承してゆく事が私の強い思いです。

以下は、横田農園だけの売りです。
JA直売所は、みんなの売り場です、とにかく協調性や平等が重視されます、パックや箱の規格が厳しく決まっています価格も勝手に変える事が出来ません。
つまり、真にお客様ニーズに沿った商品の追求ができません、その部分に対応する為当園では、以下の商品と取り組みをしています。
大事な人に良い物を確実に届けたい、誕生日等の期日指定や予約にも対応する。

贈答用専用パッケージ
覗き窓もついているので、受け取った時に中身の状態がその場で見えます、当然宅配業者は大事に扱ってくれます。

味に、拘って埼玉県で開発された、あまりん・かおりん、ですがとにかく収量が少ない品種です、通常の販売価格では、全く採算が合いません、なので生産者には全く人気がありません、生産者は自分だけ高い価格で売る事には気が引けてしまうのです。昨年私が部会長だったのでチャレンジしてみましたが、多くの生産者からの反対を受け統一価格に戻りました。結果本当に良い物は、JA以外の売り場で売る他無くなっています、徐々に生産者の意識も変わると思いますが、今はこんな事情があります。そこで当園では、そういったお客様目線の商品をご用意しています、苺は柔らかいので、どうしても傷がでます、これを加工用に格安で1Kg単位で販売しています。他にも箱にクッションを入れ大小いろいろで1.5Kg入れたタップリ苺も人気です。
更に、暖かくなってくると、冷凍苺の販売も行います、予約や全国発送も対応します。

令和2年月1日 明けましておめでとうございます。


お待たせしました、埼玉県の稀少品種あまりん・かおりん収穫始まりました。
糖度の測定値 あまりん:13.5度 かおりん:14.0度
これから、徐々に増えてくると思われます。

昨日の強風でハウス倒壊しました、夜中に風が収まるのを待って、応急処置をしました。
今日も風が強くビニールの張り換えは出来ませんでした。

chokubai4