H29年9月22日 コシヒカリ一等米でした!

今日は横田農園でお米(コシヒカリ)の検査がありました。
今年は8月の日差しがかなり少なかったことからお米の品質が落ちるのではと心配していましたが、一等米と判定されてほっとしました!


(写真の二重丸が一等米のマークです!(^^)!)

今年は、夏場の日照不足のため通常の施肥量だと、肥料分が多すぎて稲が倒れていました。

倒れた稲は、品質が低下します、その事が主な原因だと思います。

当園は、食味重視で肥料が少な目なのと、台風直前に全て刈り取りが終わったので、タイミング的にも最高でした。


こんな事が一等米の要因と思われます。

H29年9月20日 新米コシヒカリの販売をいったん休止します(>_<)

昨日販売を開始した新米コシヒカリですが・・

ありがたいことに本日ネットショップへの注文が殺到し、
とても発送が追い付く状況ではなくなったことから、一旦販売を休止します(>_<)

購入しようと思ったのに売り切れだった方。。本当に申し訳ないです・・!

週明けの9月25日(月)になりましたら販売を再開しますので、
これに懲りず、ぜひまた覗いてみてください。

H29年9月19日 新米コシヒカリの販売を開始します!

コシヒカリの収穫も、台風が来る前に無事に終わり・・


いよいよ、本日から平成29年度産 新米コシヒカリの販売を開始します!

今年は8月にお日様の出る日が少なかったので、収量やお米の出来がとても心配だったのですが、おかげさまで収量もお米の出来もほぼ平年並みになりました(*^_^*)

ほっとしました~!

お米の価格も、今年も吉見町から助成金が出たおかげで定価よりもかなりお得に販売できています。

また、今年は「お米が完売する前に、何キロかお取り置きしてほしい」というお客様のために、お米の予約販売システムもHPでご案内しております。


H29年9月17日 新米の時期に古米を食べる・・

9月19日からコシヒカリの販売を開始します!
9月22日にお米の検査をして、25日から発送開始できる予定です(*^_^*)

今年の新米はどうかな~!!ワクワク!!


・・な時期ですが・・この美味しい新米が出回る時期・・・
実は農家は昨シーズンの残った古米を延々と食べてます( 一一)

売れ残ったから??
いえいえ、お米は3月くらいには完売していたのですが・・・

1年分のお米を予約していたけれど、夏に思っていたほどお米を食べなかったので、結局予約分を消化しきれないまま新米の時期がきた、というお客様が毎年結構いらっしゃるんです・・涙

農家としても、お客様には新米の時期にはぜひ新米を味わっていただきた!という思いがあるので、結局残った古米は自分で食べることになります。

新米・・食べたい・・涙

これ・・今の予約のシステムがよくないな・・今シーズンはなんとかしないとな・・

H29年9月15日 野菜のページ新しくしました

HPの野菜のページを新しくしました。
ずっと更新していなくて内容がかなり古くなっていたので・・



当園で野菜を作っているスタッフをはじめ、当園に野菜を卸してくれている方々が、今どんな野菜を作っているのかリアルタイムで見れるようにしました。

この中でおいしそうだな~食べてみたいな~という野菜があれば、
野菜セットにしてお届けすることも可能です★

H29年9月14日 さつまいも商談

今年は大野くんと山下くんがサツマイモをたくさん育てたので、
先日、そのサツマイモを売るために、バイヤーと商談しました

これも大事な仕事です。
規格やら価格やらいろいろですね。

大きなサイズを1日800
Kg(!)使うので、1日12t程度はいつでもOKということ。
今年は試験的な作付けなので、2人合わせて10
a以下ですが。

 

バイヤーというのは、実はいちごでお世話になっている川越の名店、右門さんですので当園とは信頼関係があります(*^_^*)

さすが”いも恋”などのさつまいものお菓子で有名な右門さんだけあって、使う量がすごいですね。
1日800
Kgで年間ですから・・・気が遠くなる数量です!

価格も良い物なら高く買い取れるらしく。
サツマイモで就農も良いかも(^^)

H29年9月13日 急に忙しく・・いちご苗が間に合わない!

今日から急に忙しくなりました!

まずはいちご苗。
昨年苗を焦って早く植えて失敗したので、今年は昨年よりは少し遅らせています。
検鏡もしっかりやってからと思い、先日JAに各種苗を検鏡に出しましたが、ほぼ全て適期で、2日後に植えるのがベスト、と言われましたが・・・

すべてを2日後に植えるのはどう考えても・・無理!

当園の定植はあと23棟残っていますが、1日3棟が限界です。。( ゚Д゚)

それに、今日は近隣農家の小林さんの定植をお手伝いで、明日は農林振興センターで炭酸ガス防除の試験です・・

しかも他の近隣農家からも定植の応援を頼まれていて、それも含めるとあと植えないといけないのはなんと50棟前後です・・

全部植え終わるころには、ちょっと待ちすぎの感じが・・

そしてもひとつ忙しいのがコシヒカリ!

週末は台風が来るようなので、それまでにコシヒカリを全部収穫しないといけません。
いそがないと・・・!!

先日までのんびりしていたのでパートさんには全員お休みしてもらっていましたが、今日からフル出勤でがんばってもらいます!(>_<)


もうすぐ3連休ですが。。。。。とにかくガンバです。

H29年9月12日 野菜セット、復活させました☆

なかなか手間がかかるという理由でしばらくお休みしていた野菜セットですが、
先日「八百屋さんで買った横田農園の野菜が美味しかったので、直接購入したい!」

と嬉しいお電話をいただいたことを受けて・・

この度、野菜セットネットショップでの販売を再開することにしました!!
約8種類入って、本州は送料無料で¥2,000です。

イモ類などを除き、基本的にその日に採れたものを入れるので、とっても新鮮でみずみずしい新鮮野菜をお届けいたします。

今採れる野菜はこんな感じです♪

サツマイモ、サニーレタス、グリーンリーフ、オクラ、ナス、キュウリ、シシトウ、ピーマン、ズッキーニ、栗かぼちゃ、バターナッツかぼちゃ、黒ゴマ、ほおずき(食用のほおずき。トロっとした食感でとてもおいしいです)
 

 

普通のスーパーではあまりお目にかからないバターナッツかぼちゃや、食べられるほおずきがおすすめです(*^_^*) 

ほおずきって遊べるけれど食べられないイメージがありますが、
実は食用のほおずきというのがあって、
これがまたフルーツみたいでとろっとしていておいしいんです♪


野菜を作っているのは主に次の3人です☆★

山下くん♪

以前は12haもの広大な土地を持つ大農家で野菜を作っていた山下くん。
農家になりたくて昨年末に当園にやってきました。

低農薬で、しかも化学肥料も使わないやり方で、とてもこだわりをもって野菜を作っています。

化学肥料を使わずにほぼ鶏糞なんかだけでやっているので、収穫量は少なくて、ナスなんかは1本に1つずつとかしかできません。

でも、野菜本来の力を引き出すやり方なので、どの野菜も安心して召し上がっていただけます。

次は大野くん♪♪
 
大野くんも野菜農家になるのが夢で、レタスを作るのがとっても上手です。
レタス以外の野菜にも精力的に挑戦中です(*^_^*)

低農薬にこだわり、農薬を使わなくてもよい野菜を中心に作っています。

最後はこの中で一番ベテランの斎藤さん♪♪♪

自分で食べる用の野菜と、お孫さんに食べさせたい野菜を中心に育てています。
斎藤さんも低農薬で、肥料も控えめに作っており、肥料を減らしているおかげで病害虫も減ってきました。

害虫の多い野菜は防虫ネットを使って育てています。
どうしてもというときは農薬も使いますが、安全性の高いものを選び、最低限の使用にとどめています。

低農薬で育てていますが、斎藤さんの畑は草取りがしっかりしてあって、管理が行き届いていて、とてもきれいです(*^_^*)




この3人の他、園主の作った野菜や近所のたみちゃん農園の野菜も野菜セットに入れていきます(^_^)
 

実際取り組んでみるとかなり手間がかかって大変な野菜セットですが・・
吉見町の肥沃な土壌で作った美味しい野菜をみなさんにも召し上がっていただけるように、がんばります!

野菜セットの購入はこちら→野菜セット

H29年9月11日 稲刈り開始!!

いよいよ稲刈り開始です!


まずはコシヒカリから☆
2年目のスタッフが去年に引き続きがんばります。

初めは去年の勘がなかなか取り戻せずトラブルもありましたが、
午後からは調子を取り戻し!、無事今日の予定量を収穫できました(*^_^*)

よかった!!お疲れさま!!!
また明日もがんばろう☆彡

H29年9月10日 そろそろいちご苗の定植、本格的に始めます

今日は日曜なのでスタッフはお休みです。
私は、こどもがまたまた風邪気味なので、1日中家で子供たちと過ごしてました。

さて、先週から少しずつやり始めていたいちご苗の定植。


今週から本格的に植えていきます(*^_^*)!

昨シーズンは天候のせいで収穫がガタ落ちだったので、
今シーズンは順調にいきますように・・・

お米もそろそろ収穫なので、いよいよ忙しくなるぞ~

H29年9月8日 今年のお米はどうかな

そろそろ収穫がはじまるコシヒカリ。

周りの田んぼではすでに収穫が始まっているところもあるのですが、

今年のコシヒカリは、収穫量は平年並みはあったそうですが、ちょうど受粉の時期に雨や曇りの日が続いたせいか、しらたや未熟米が多いそうです。

うちの田んぼはどうかな・・
収穫するまでどきどきです・・

そういえば先日、吉見町でお米についての会議があり、そこで初めて知ったのですが、
今年の10月からヤマトの運賃が値上げすることに伴い、

これまで宅急便の料金で30kgのお米も運んでいただいていたのですが、
今後は風袋込みで30kgを超える荷物は、宅急便として扱ってもらえないらしいです・・涙

どういうことかというと・・
お米だけで30kgあると、袋や段ボールの重さも合わせると30kgを超えますよね。
そうすると今後は宅急便の料金では運んでもらえなくなるようです。

宅急便の料金で運んでもらうには、お米と袋、段ボールすべての重さを合わせて30kg未満でないといけなくなります。

こういうわけで、今年は30kgでのお米の販売は・・難しいかもです。

最大で1箱にお米25kgでのお届け・・という感じになると思います。

(ゆうぱっくだと重量制限がないのでお米30kgでも問題ないのですが、ヤマト運輸に配送してもらうと吉見町から送料を負担してもらえるので、お客様には送料無料で販売できるんです・・)

お米30kgで購入される方は結構たくさんいらっしゃったのでこれが無理となるととても頭が痛いですが・・しかたがないですね(涙)

H29年9月6日 鶴ヶ島直売所の閉店について

鶴ヶ島の駅近くで主に横田農園のいちごやお米、野菜を販売していた鶴ヶ島直売所ですが、
10月いっぱいで閉店することとなりました。

これまでたくさんのお客様に来店いただき、本当にありがとうございました。

採れたて野菜を美味しいと喜んでいただけるお客様も多く、特にいちごの時期にはたくさんのお客様に来ていただいたのでこれまで頑張ってこられたのですが、

やはり昨シーズン、天候不順でいちごの収量がかなり落ちてしまい、売上がダウンしたことがかなり響きました。

大きなお店ではなかったのですが、やはり家賃などの固定費が大きく、それに見合った売上を上げるのが昨年は特に難しかったです。

また、以前は、道の駅吉見直売所で売れ残りの出る平日の販路として鶴ヶ島直売所は有効だったのですが、最近の吉見直売所は、特にいちごの時期は平日でもお客様がとても多く、通年品不足になっているので、鶴ヶ島直売所に回せる農産物が減ってきていました。

お店を構えた当初は、横田農園そして吉見いちごのアンテナショップとしての位置づけでしたが、おかげさまで以前に比べると知名度が上がってきたので、アンテナショップの必要性も薄れてきました。

さらに、ここ数年でネットショップや企業との直接取引など、販路が大きく広がってきたことから、自前の直売所を持つ必要性も低くなってきました。

ただ、このような事情があるとはいえ、閉店することによりこれまで鶴ヶ島に通ってくださっていたお得意様に迷惑をおかけすることがとても心苦しかったのですが、

最近になり、鶴ヶ島にある「ベリー畑カフェ」」さんと仲良くさせてもらうようになり、こちらのお店で当園の農産物を販売してもらえるようになりました。

同じ鶴ヶ島市内なので、ここでこれからも当園の農産物を置かせてもらえるのであれば、鶴ヶ島直売所を閉じてもお得意様には大きな迷惑をかけずにすむと考え、閉店に踏み切りました。

閉店後ですが、
現直売所近くの駐車場と、ベリー畑カフェさんの駐車場で移動販売を行う予定です!

商品はこれまで鶴ヶ島直売所に置いていたものと同じなので、お店はなくなりますが、
これまでどおり横田農園の農産物を購入していただけます(*^_^*)
(曜日等は決まり次第こちらのページでもお知らせします)

また、今のお店の携帯電話はこれからも持ち歩きますので、連絡は今まで通り可能です。
東松山~坂戸~川越管内であれば、お米や野菜を移動販売車がお届けできるようになります。

お店は閉店してしまいますが、
移動販売を主流にしていく、という新しい方法に少しワクワクしています♪

お店の閉店で、これまで通っていただいたお客様にご迷惑をおかけすることのないよう、
これまで以上に便利にお買い物をしていただけるよう、
がんばっていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

H29年9月5日 今日からいちご苗を植えます!-花芽分化の検鏡しました―

今日からいよいよいちご苗の定植です!
実はまだ1週間早いんですが、早く植えると早めに収穫できるので、ここは冒険して早めにやってみます。

こちらは花芽分化の検鏡の写真♪
生長点の中心に向かって葉を1枚1枚剥がしていきます、中心に向かうほど小さくなるので、最後は、顕微鏡下で行います、これが大変です、目の良い若手にしかできませんねんね(^^)


※花芽分化の検鏡って?
 顕微鏡を使って、イチゴの苗の葉を一枚ずつ取りながら、やすりで研いだ針で花芽までの葉をめくって剥いでいく作業。これをすることで、出蕾(しゅつらい。つぼみが出ること)までの葉数と、花芽ができあがっているか(花芽が分化しているか)を確認することができ、定植してよい時期、出蕾、開花、収穫の時期がおおよそ予想できます。

あと、話は変わりますが、今年のいちご苗の販売は9月の末頃から開始する予定です。
ネットショップでも販売予定です♪

H29年9月4日 農水省の方がいらっしゃいました

今日は、農水省(関東農政局)と町の農政の方がいらっしゃいました。
農業の現場の状況を見に来られたようです。

園主と若手ベテランスタッフ2人で対応しました、なかなこのような機会は無いのでヨカッタのではないでしょうか。

農業の現状や、農家としては国や県にどんな要望があるか、どんな政策があったらよいと思うか、それは実現可能か、などを調査するために来られたようで、農家の声に真摯に耳を傾けていただきました。
農業現場では、様々な問題が複雑に絡み合っていて、なかなか難しい所もありますが、農家の声が適切に政策に反映され将来の農業を支える人材が夢を持てるような農業にして欲しいと思います。

H29年9月3日 遠藤農園に行ってきました

今日は休日ですが、大野君が直売所へ野菜を出荷にきていました
奥さんも一緒に手伝っていました。

 

そろそろ大野君のサニーレタスは収穫できそうです。
サニーレタスを作るのは大野君はとても上手いです。



今日は、園主が遠藤農園さんのところへ行きました。

ここに佐久間さんという女性が働いているのですが、
以前(4年位前でしょうか)、新農業人フェアーで当園と知り合い、見学に来ていただいたのですが、自宅から距離が遠いということで、近くの遠藤農園さんに就職しています。


当時は社長と2人でしたが、スタッフも増え頑張っています。
とても活発に農業にチャレンジしています。
ホームページ http://www.endounouen.com/
フェースブック https://www.facebook.com/sakumaendou?fref=nf

イチジクが、見事に仕立ててありました!


ウコッケイその他鶏も飼育していました。


加工品の設備も入れ頑張っていますね~(^^)

H29年9月2日 これは悲惨・・―村上君に会ってきましたー

今日は、村上君の様子を園主が見に行きました。

村上君っていうのは・・以前横田農園で働いていた小河さんと意気投合し、小河さんが立ち上げた農園「梅沢屋ありがとうファーム」で従業員として働いていた農業男子です。
(今調べると、小河さんは埼玉の農業男子に選ばれて県のHPに載ってました。イケメン農業男子らしいです(笑))

↓村上君♪


最近独立して農地を借りたそうですが・・・

借りた農地がかなり悲惨です。
耕耘する前は、良く見えていましたが、耕耘してみると石ころだらけで、
畑として使うには石を拾わないといけません。

が、この石が極端に多いです。


1年目は石を拾う作業で終わりそうですね。

誰も借りないような、農地です。
やはり、新規就農者には不利な現実が待っていました。

それでも明るく前向きに頑張っていました。
何か協力できることはないかと思います。

園主が知り合いの農地を紹介してあげたのですが、
知り合いの方も親の代から引き継いだ農地で、そんな状態であることは知らなかったようです。

ただ、周りの農家は石の多い畑であることは知っていたようです。

張って石を取り除いていると「大変だねー」と声をかけてくれるようです。




とんでもなく不利な農地ですが、実はよい所もあります。

不利な条件でも粘り強く頑張っていると、
そのことが徐々に周囲の農家(地主)に浸透し信用がつきます。

これにより数年後には優良農地が借りやすくなります。

また、誰も借り手がいない農地なので、突然返して欲しいということにはなりません。


優良農地だと、突然返却してほしいと言われることがあります。
理由としては、親族が定年退職したので、農業を始めることになる、というような事情です。

他にも、雑草の管理を怠ると周囲から地主さんにクレームが入り、そうすると地主さんから管理ができないなら返して欲しいと言われます。

低農薬のこだわり栽培では、どうしても草取りの手が回らず、ありがちなことです。

当園で低農薬栽培をがんばっている山下君の畑も同様です。
かなり草が多いですが、忙しいので仕方がないと思っています。

当園なら、地主さんに返却を求められても、すぐに代わりの農地が用意できるので問題になりませんが、独立就農すると、またほかの農地を探さないといけないので大変です。

ましてやハウスを建てた場合などはすぐに移動できないので、経営に与える影響も大きくなります。

あと、こんな状態の農地なので、借り賃は無料とのこと。

新規就農した村上君、めげずにこれからもがんばってほしいです。

chokubai4