令和元年産 お米の農薬使用回数


ー令和元年産のお米に使用した農薬の回数をお知らせしますー





   

 

「コシヒカリ」


種もみ消毒(テクリードC・スミチオン) 1回

育苗箱用 殺菌殺虫剤(ビームアドマイヤ―) 1回

水田用除草剤(ボデーガードジャンボ) 1回





「彩のかがやき」

種もみ消毒(テクリードC・スミチオン) 1回

育苗箱用 殺菌殺虫剤(ビームアドマイヤ―) 1回

水田用除草剤(ボデーガードジャンボ)1回

出穂前 殺虫剤散布(スミチオン又はパダンバッサ) 1回

  「彩のきずな」

種もみ消毒(テクリードC・スミチオン) 1回

育苗箱用 殺菌殺虫剤(ビームアドマイヤ―) 1回

水田用除草剤(ボデーガードジャンボ)1回
カチボシLジャンボ 中期除草剤 1回

出穂前 殺虫剤散布(スミチオン又はパダンバッサ) 1回




 また、水田周囲の畦道はラウンドアップマックスロードで除草しています


(参考)特別栽培米の農薬使用回数の基準(埼玉県)
 6回 (※慣行的使用回数(13回)の5割減)


 このとおり、農薬を減らしたお米として知られている「特別栽培米」の使用回数基準が、6回以下。
 これと比較しても、当園の農薬の使用回数(コシヒカリ3回、彩のかがやき4回、彩のきずな5回)の少なさがわかっていただけると思います。

chokubai4